忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
先日放送された

志村動物園のスペシャル

皆さまはご覧になられたでしょうか?


我が家は動物の番組は大好きで

よく観るのですが

なんだか納得出来ない事が

ありました。


レスキューされている方と

嵐の相葉ちゃんが

ブリーダーの所からプードルを

レスキューしてきて

トリミングするという場面で


「虐待もしないけど、可愛がらないのがブリーダー」


ちょっと待った??

そう言うブリーダーもいるのは

確かです。


でも全てではありません??


私の知る限り

私の周りのブリーダーさん達は

本当に可愛がっています。


個々の性格を把握していて

それぞれに対応する細かな気配りも

しています。


知り合いのブリーダーさんのお宅に

お邪魔すると

どの子も生き生きとした目で

私を見つめてくれます。


志村動物園に出演していた

あの方は何をもってあんなことを

言ったのでしょうか?


私には理解が出来ません??


PR
あっという間に10月になっておりました。
体調が落ち着いてきたかなと思ったら
台風24号が日本列島を襲い
あちらこちらで被害があって
何と言っていいのか・・・

それのみならず 台風25号が近付いてきています。
何故に 今年はこれまでに災害が多いのか?????

地球規模で何が起きているのか
不安が押し寄せてきます。

あちこちで災害を起こして
この地球をリセットしようとしているのか?

だとしたら 
人間は逆らう事はできませんね。

これから何をすればいいのでしょう?

こんな大変な時に
私は今を楽しんでおります。

ヨーキーズとの大切な時間

しつこいくらいにアピールする子も
一番にアピールしたい子も
控えめに遠目からアピールしている子も
どの子にも同じように愛を注ぎ
悔いのないように過ごす事

それくらいしか思い浮かびません。

大切なこの子達との時間
それが私の一番!!

更新する元気がなく 放置しておりました。

今年は本当に災害が多くて
尊い命が奪われてしまい
言葉が出ません。

いつどこで起きるかわからない状態で
何をすればいいのか?
為す術もなく ただただ呆然とするだけです。

気持ちが 毎日の事についていかず
体調が優れません。

毎日の事 家事をダラダラとこなし
なんとかなっている私です。

そんな中
わが家のヨーキーズは
いつも私に寄り添ってくれます。

その体温が その鼓動が
私を優しく包んでくれます。

本当なら私がこの子達を守らなければいけないのに
私に守られています。
このままではいけないのに
何もできずにいます。

本当に情けない限りですが
今少し このままでいさせて下さい。


私がもう少し元気になるまで・・・
今月は 娘が孫を連れて遊びに来るのが
少し多くて・・・
ゆっくりとBlogを更新する時間が
なかなかありません。

歩き始めたのを良い事に
いたずらも始めて
かなり大変です。

帰った翌日は ヨーキーズと一緒に
疲れてゴロゴロしております。

わが家のヨーキーズ
孫に対して かなり気を使っているようです。

攻撃の対象ではない事
守らなければいけない対象だと言う事
わかっているのでしょうか?
定かではありませんが・・・。

まあこれがいつまで続くのか
わかりませんから
その都度 気を引き締めて
眼を放さないようにしなければなりません。

それが故に 正直手放しで
孫が可愛いと思えない自分がいたりします。
なんででしょうかね。

可愛いのは確かなのですが
疲れ切ってしまう私もいて
複雑です。

携帯を向けると
勝手にポーズしてくれる孫
写真を撮られ慣れているようです。

そこで私も一枚


歩いてる姿を撮りたいのですが
なかなか難しくて 
お座りしている姿を撮ってみました。
帰省先の小型犬、昼寝していた赤ちゃんにかみつく…睾丸砕けて摘出手術
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010000-yomidr-sctch

この記事を読んで驚いてしまいました。
わが家も 犬と暮らしていて
尚且つ 娘が孫を連れてやってきます。

いつ何時 事故が起こるかわかりません。

幸い 今までそのような事故は起きてはいませんが
気を引き締めて対応せねばなりません。

昨日我孫は 1歳のお誕生日を迎えました。
数歩ですが歩けるようにも成ってきました。
これからどんどん行動範囲が広くなります。
もっと気を付けなければいけませんね。

とここまではいいのですが・・・


小児科医の先生
こんな事故が起こらないように
犬に口輪を着けるなどの対策が必要だと
おっしゃっているようですけど


それってどうなんですかね???
確かに人間の子供を
危険から守るのは大切な事です。

がしかし
赤ちゃんが 子供が来る度に
口輪をされる。

どんな学習をしますでしょうか?

犬のストレスはどうなるんでしょうか?

私にはそちらの方が危険なような気がします。


≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c ヨーキー大好き。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]