忍者ブログ

ヨーキー大好き

マジョリカとヨーキーズのブログ

HOME • Admin • Write • Comment
随分と更新が滞っておりました。
ドタバタしていたこともあり
また暑さに負けてしまって
ダラダラとしていたこともあります。

そして一番は
西日本豪雨であります。

あの日から連日の報道に
あまりの被害の大きさに
他人事には思えず
何を語ればいいのだろうと
悩んでおりました。

被害に遭われた方達
この暑さの中でどれほど大変か
考えても想像を絶する状態なのだと
思います。

少しずつでも 今までの暮らしに近付きます様に
切に願っております。

先週の土曜日から 
娘が孫を連れて泊まりに来ました。

日曜日 友達の結婚式にお呼ばれしていて
私達夫婦に孫を預けるために

怒涛の半日でした。

今日は少し長めのお昼寝をして
体力回復をしておりました。

孫の面倒を見ている間
ヨーキーズに変化がありました。

私に甘えてこないのです。
これはヨーキーズなりの遠慮なのでしょうね。
なんだか余計に愛おしくなりました。

今日は孫がいないので
思いっきり甘えてきています。
可愛い子達です。
PR
数日前の夕方
インターホンが鳴ったので
見て見ると・・・

カメラの前に誰もいない。
今どきピンポンダッシュするような子
いないだろうし
放置していました。

するとわが家のヨーキーズが
にわかに騒ぎはじめ
それを制すると
今度は 全頭が玄関の方に向かって
伏せた状態で耳を立てているのです。

玄関の前に誰かいる???????

わが家は 門から玄関まで階段で
インターホンは 門の外にあるのですが
用事のある方々は皆さん
門の前でお待ちになって下さるのです。

でもヨーキーズはみんな
玄関に気配を感じたらしいのです。

今の世の中何があるかわかりません。
ヨーキーズが臨戦態勢になっている以上
玄関に出て行くのは怖くて怖くて仕方がありません。

気配を消して
静かにする事 1時間以上

すると ヨーキーズが臨戦態勢から
普通の状態に戻ったので
ホッとしました。

何があったのか 未だに不明ですけど
この子達を守るために
あちこち戸締りをしっかりしたいと思った出来事でした。
爆走娘も歳を重ねる毎に 
落ち着いてきました。
まあ 完全ではありませんが・・・。

その爆走娘なんですが
主人の事が 好き過ぎて
その気持ちを持て余している様子。

主人がトイレに行くにも
どこへ行くの?とつきまとう

トイレから帰ってくると
もうこれ以上ないくらいに
大歓迎します。

私のいう事より
主人のいう事の方が完璧にできるし
ここまで主人贔屓は
今までいませんでしたね。

まあ焼もちを焼くと言うより
その関係を見るのが楽しくて
ついついあおってしまう私です。

その爆走娘
ここの所何を思ったのか
みんなと一緒にご飯を食べなくなったのです。

どこか体調が悪い訳でもなく
元気なのですが
ご飯の前に 物凄く良い姿勢で座って
黙って待っているのです。

何を訴えているのか???
正直解らずにいたのですが
昨日判明いたしました。

主人が自分だけに時間を割いて
ご飯をくれる事だったらしいのです。

みんなが食べ終わった後
物凄いアピールをしていたので
主人が試しに あげてみると
嬉しそうに食べ始めました。

主人の愛情を独り占めにしたかったのでしょうか?
だとしたら それは大きな勘違いです。
いえ それは大きな間違いです。

一日も早く この間違いに気付いて欲しいものです。
深夜の更新です。
ほんのちょっと愚痴と言うか
日頃から思っていることを少し
書いてみたいと思います。

繁殖をしていると
年齢的な事以外にもいろんな理由で
繁殖を引退する子が出てきます。

そして世の中には
そんな繁殖を引退した子を里子に出す方も
います。

確かに犬舎で世話をする頭数には
限りがあります。

がしかし だからと言って
繁殖者の為に 体を張って
出産して 子育てした親犬を
里子に出す。

どうなんでしょうか?

確かに 世話ができずに
ケージの中に入れっぱなしよりは
可愛がってくれる人のところで
余生を送った方が幸せなのかもしれません。

でも 繁殖者の責任
ないのでしょうか?

わが家は細々と繁殖をしていますが
どの子も わが家で余生を送ります。

出産をしない時も 出産に不向きだったとしても
歳を重ねて 出産できない場合でも
わが家で 最期まで責任をもって
お世話を致します。

それが使命だと思っているからです。

どんな理由を付けて里子に出したとしても
責任を逃れているように思います。

そんなわが家 現在老犬の館になりつつありますが
それはそれで良いと思っております。

老犬達は ペットとしての余生を楽しんでおります。
残りどれくらいなのかわかりませんが
どの子にも変わらぬ愛情をかけて
その時その時を大切に過ごしたいと思っております。

少しと言いつつ長くなってしまいました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
暑い日が続いておりますが
皆さま体調を崩していませんか?

関東地方の梅雨はいつなんでしょうか?
早まりそうだと言う予報は 違ったのでしょうか?

まあ晴れていた方が 洗濯物も良く乾いてくれて
助かりますがね。

さてさて坊ちゃまが またまた遊びに来ました。
ハイハイができるようになって
つかまり立ちもできるようになっていました。

これからはあちこち動き回るので
目が離せません。

坊ちゃま 犬に対して免疫があり過ぎて
怖がるどころか 大好きなようです。
この子と遊びたいって思うと
一生懸命ハイハイして追い掛けます。

まあわが家のヨーキーズ それが多少迷惑の様ですが。。。

誰も遊んでくれなくなると
なんと こんな事までするようになりました。



ケージの中に入ったり出たりして遊び始めます。
そう言えば 娘もまた小さい頃
ケージの中に入って 満面の笑みを浮かべたり
時には ケージの中で寝てしまったりしていました。

面白いですよね。小さい頃から犬のいる環境下にいると
区別をしなくなるものなのでしょうか?

大きくなってから 犬に対してどんな態度をするのか
楽しみでもあります。

さてさて 坊ちゃまがお帰りになった後
ヨーキーズ 爆睡しております。
やっぱりお子ちゃまの相手は
疲れるのでしょうね。
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]