忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

怖かったぁ~

数日前の夕方
インターホンが鳴ったので
見て見ると・・・

カメラの前に誰もいない。
今どきピンポンダッシュするような子
いないだろうし
放置していました。

するとわが家のヨーキーズが
にわかに騒ぎはじめ
それを制すると
今度は 全頭が玄関の方に向かって
伏せた状態で耳を立てているのです。

玄関の前に誰かいる???????

わが家は 門から玄関まで階段で
インターホンは 門の外にあるのですが
用事のある方々は皆さん
門の前でお待ちになって下さるのです。

でもヨーキーズはみんな
玄関に気配を感じたらしいのです。

今の世の中何があるかわかりません。
ヨーキーズが臨戦態勢になっている以上
玄関に出て行くのは怖くて怖くて仕方がありません。

気配を消して
静かにする事 1時間以上

すると ヨーキーズが臨戦態勢から
普通の状態に戻ったので
ホッとしました。

何があったのか 未だに不明ですけど
この子達を守るために
あちこち戸締りをしっかりしたいと思った出来事でした。
PR

勘違い?それとも間違い?

爆走娘も歳を重ねる毎に 
落ち着いてきました。
まあ 完全ではありませんが・・・。

その爆走娘なんですが
主人の事が 好き過ぎて
その気持ちを持て余している様子。

主人がトイレに行くにも
どこへ行くの?とつきまとう

トイレから帰ってくると
もうこれ以上ないくらいに
大歓迎します。

私のいう事より
主人のいう事の方が完璧にできるし
ここまで主人贔屓は
今までいませんでしたね。

まあ焼もちを焼くと言うより
その関係を見るのが楽しくて
ついついあおってしまう私です。

その爆走娘
ここの所何を思ったのか
みんなと一緒にご飯を食べなくなったのです。

どこか体調が悪い訳でもなく
元気なのですが
ご飯の前に 物凄く良い姿勢で座って
黙って待っているのです。

何を訴えているのか???
正直解らずにいたのですが
昨日判明いたしました。

主人が自分だけに時間を割いて
ご飯をくれる事だったらしいのです。

みんなが食べ終わった後
物凄いアピールをしていたので
主人が試しに あげてみると
嬉しそうに食べ始めました。

主人の愛情を独り占めにしたかったのでしょうか?
だとしたら それは大きな勘違いです。
いえ それは大きな間違いです。

一日も早く この間違いに気付いて欲しいものです。

トリミングデイ

ここの所慌ててヨーキーズのトリミングをしています。
どうやら今年は梅雨の時期が早く来そうなのだそうです。
梅雨と言えば 湿度が高くなる。
湿度が上がれば ヨーキーズのお耳が心配です。

可哀想ですが お耳の中に生えた毛を抜いて
綺麗にお掃除をします。

お耳を清潔にしないと 
耳ダニが寄生したりして
大変なことになってしまいます。

そんな事になる前に
キレイにしなくてはいけません。

多頭飼いのわが家
皆をキレイにするのは大変です。

でもキレイになると抱っこの回数も増えます。
そうすると 甘えん坊さんがたくさん増えます。

私も笑顔になります。

そうそう 最近使い始めたシャンプーが
ちょっと良い感じで気にいってます。

私は香りのきついものが苦手で
今までのワンちゃん用のシャンプーは
香りのきついものが多くて苦手だったのですが
今使っているのは ほのかに香る程度

それだけではなく ドライイングした後の被毛の感じが
さらふあで 輝いています。

しばらくはこれを使ってみようかと思っています。

それは突然に・・・。

昨日 ホームにいる主人の母に会いに行ってきました。
年老いてから骨折してしまって
歩くのが不自由になってしまって
車椅子生活をしています。

その母に 初めてのひ孫を見せに行ってきました。

ひ孫を見る母は 満面の笑みで
とても嬉しそうでした。

またひ孫に会いたいという気持ちで
もっと元気に成って欲しいのですが
なかなか難しい事情もあります。

母がもう少し若くて元気だった頃
歯に衣着せぬ物言いで
よく私を悩ませたものでした。

その母が 今は穏やかになって
ひ孫の前で笑っています。

この笑顔がずっと続きますように
願わずにはいられませんでした。

昔はいろいろありましたが
今はもう そんな元気もありません。
数年前に先だった 父の代わりに
もっと長生きして欲しいです。


話は変わって
今年13歳になる子の事なのですが
この子は 今まで肥満とは無関係でした。

それがここにきて 
いつものご飯の量だったにも拘らず
いつの間にか 体重オーバーしておりました。

何故にここにきて太る?
こんな年老いてから???

大慌てでダイエットを始めましたよ。
150gのダイエットです。

短期では負担が大きいので
長期計画です。

今年の夏も猛暑になるとか・・・。
それまでにベスト体重に戻っていますように

ごめんね 気が付かなくて

子守をするヨーキー

あっという間に4月も後半
もうすぐゴールデンウイークですね。

私もいつまでもうじうじしている訳にはいきませんね。
こんな状態では 亡くなった子が心配して
虹の橋へ行けずにいるかもしれません。

情けないですね わたし
何頭も見送っていても
やっぱり その子はこの世で無二の存在

どこにもその子の代わりはないと
思っているので
余計に辛くなってしまう。

そんな私をどう思っているのか
ヨーキーズが私の傍を離れません。

そうだったね。
私には あなたたちがいてくれる。
私の心をそっと癒してくれる
そんなあなたたちが

体温が 息遣いが そのつぶらな瞳が
私の傍に

もう大丈夫だよ。
いつまでも泣いたりしないから

そんな中 娘がお坊ちゃまを連れて
亡くなった子に線香をあげに来てくれましたよ。

ヨーキーズもお坊ちゃまに慣れているので
あやし方も上手なものです。

中でも面白かったのが 今年の9月で13歳になるにも拘らず
自分の事を年寄りだとは 思っていない子

お坊ちゃま うつ伏せになってハイハイのような状態
それを見て 「遊んで!」のサインだと思ったらしく
これまた伏せの状態からお尻をあげて
前脚でトントンと床を叩く。

それを見たお坊ちゃま
キョトンとしてましたけどね。

遊ぶサインじゃないと思ったとたん
いつまでも若いと思っているおばあちゃんは
お坊ちゃまの傍で お腹を出し
「私のおっぱい飲みなさい!」の状態に。。。

そんな萎れたおっぱい
もう誰も飲めませんから 無理無理
って言うと 怒る怒る。

まだ現役だとでも思っているのでしょうかね。
孫 ひ孫までいる れっきとしたおばあちゃんなんですけどね。
おかしな子です。

そのおかしな遺伝子
ちゃんと繋がってますよ。
その子の孫にね。
まあ違った形ですが
母性の塊と言うのは同じです。

長くなりましたので
孫の話は またいつか





[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne