忍者ブログ

ヨーキー大好き

マジョリカとヨーキーズのブログ

HOME • Admin • Write • Comment
随分と更新が滞っておりました。
ドタバタしていたこともあり
また暑さに負けてしまって
ダラダラとしていたこともあります。

そして一番は
西日本豪雨であります。

あの日から連日の報道に
あまりの被害の大きさに
他人事には思えず
何を語ればいいのだろうと
悩んでおりました。

被害に遭われた方達
この暑さの中でどれほど大変か
考えても想像を絶する状態なのだと
思います。

少しずつでも 今までの暮らしに近付きます様に
切に願っております。

先週の土曜日から 
娘が孫を連れて泊まりに来ました。

日曜日 友達の結婚式にお呼ばれしていて
私達夫婦に孫を預けるために

怒涛の半日でした。

今日は少し長めのお昼寝をして
体力回復をしておりました。

孫の面倒を見ている間
ヨーキーズに変化がありました。

私に甘えてこないのです。
これはヨーキーズなりの遠慮なのでしょうね。
なんだか余計に愛おしくなりました。

今日は孫がいないので
思いっきり甘えてきています。
可愛い子達です。
PR
深夜の更新です。
ほんのちょっと愚痴と言うか
日頃から思っていることを少し
書いてみたいと思います。

繁殖をしていると
年齢的な事以外にもいろんな理由で
繁殖を引退する子が出てきます。

そして世の中には
そんな繁殖を引退した子を里子に出す方も
います。

確かに犬舎で世話をする頭数には
限りがあります。

がしかし だからと言って
繁殖者の為に 体を張って
出産して 子育てした親犬を
里子に出す。

どうなんでしょうか?

確かに 世話ができずに
ケージの中に入れっぱなしよりは
可愛がってくれる人のところで
余生を送った方が幸せなのかもしれません。

でも 繁殖者の責任
ないのでしょうか?

わが家は細々と繁殖をしていますが
どの子も わが家で余生を送ります。

出産をしない時も 出産に不向きだったとしても
歳を重ねて 出産できない場合でも
わが家で 最期まで責任をもって
お世話を致します。

それが使命だと思っているからです。

どんな理由を付けて里子に出したとしても
責任を逃れているように思います。

そんなわが家 現在老犬の館になりつつありますが
それはそれで良いと思っております。

老犬達は ペットとしての余生を楽しんでおります。
残りどれくらいなのかわかりませんが
どの子にも変わらぬ愛情をかけて
その時その時を大切に過ごしたいと思っております。

少しと言いつつ長くなってしまいました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
暑い日が続いておりますが
皆さま体調を崩していませんか?

関東地方の梅雨はいつなんでしょうか?
早まりそうだと言う予報は 違ったのでしょうか?

まあ晴れていた方が 洗濯物も良く乾いてくれて
助かりますがね。

さてさて坊ちゃまが またまた遊びに来ました。
ハイハイができるようになって
つかまり立ちもできるようになっていました。

これからはあちこち動き回るので
目が離せません。

坊ちゃま 犬に対して免疫があり過ぎて
怖がるどころか 大好きなようです。
この子と遊びたいって思うと
一生懸命ハイハイして追い掛けます。

まあわが家のヨーキーズ それが多少迷惑の様ですが。。。

誰も遊んでくれなくなると
なんと こんな事までするようになりました。



ケージの中に入ったり出たりして遊び始めます。
そう言えば 娘もまた小さい頃
ケージの中に入って 満面の笑みを浮かべたり
時には ケージの中で寝てしまったりしていました。

面白いですよね。小さい頃から犬のいる環境下にいると
区別をしなくなるものなのでしょうか?

大きくなってから 犬に対してどんな態度をするのか
楽しみでもあります。

さてさて 坊ちゃまがお帰りになった後
ヨーキーズ 爆睡しております。
やっぱりお子ちゃまの相手は
疲れるのでしょうね。
ゴールデンウイークも終わり 
穏やかな毎日が戻ってくると思っていたら
連日寒い寒い

少し前まで真夏のような暑さだったと言うのに
この寒さは どうしたもんでしょうか?

仕舞い忘れていたヒーターが大活躍のわが家です。

真夏の様な暑さと 寒さが交互にやって来て
身体がもちません。
もう若くはないので かなり辛かったりします。

でもどうにか風邪をひかずに頑張っています。


さてさて先日動物病院へ行ってきました。
この季節はフィラリアの予防の季節で
検査やらなんやらで 滅茶苦茶混んでいました。

まあ覚悟して行ったのですが
かなり待ちましたよ。

その間 暇つぶしに人間と犬の観察
と言っても じっと見つめるのは失礼なので
視線は別の方向で

気になったのは いつの間にか
マナーの悪い飼い主さんが増えていた事でしょうか。

携帯はマナーモードにせず
ピロピロと鳴るし 結構音量が高く
他の人が見ても 知らんぷり

犬をキャリーに入れず
リードも付けず抱っこをしているのですが
携帯に夢中で 犬は両隣に迷惑をかけているし
お構いなしでしたよ。

迷惑な飼い主さんばかりではなく
それ以上に気になったのが
見た目の骨格から 2キロ台であろうチワワさん
なんと 5キロオーバーで
AHTさんから
「体重増えすぎですね!少しご飯を減らしましょうね。」って
言われておりました。

可哀想な事に その脂肪が気管を圧迫しているのか
かなり咳込んでました。

辛いであろうに 飼い主さん解ってあげてない。
ある意味 これもまた虐待になるのでは?

わが家は不定期に娘と私が 
抱っこをして 違和感が有ると
全員 体重測定

100g増えていると
鬼のような声で 娘が
「今日からご飯減らして!!」

「え~100g位大丈夫じゃない?」って私が言うと
娘は即答で
「甘い!!!100gが命とりなの!!」

肥満は命を縮めると思っているのか
娘は かなり厳しいです。

これまで 何頭も見送ってきて
それがかなり辛かったのでしょうね。
私の前では 涙を見せなくなりましたが
それを我慢するのもまた 辛い事です。

ヨーキーズが長生きしてくれるように
まずは 出来ることから致しましょう。
またまた更新が滞っておりました。
その間 桜が咲き 散り始めておりますね。
今年は 桜の開花が早くて
なんだか 季節感がおかしくなりそうです。
気温も高くて 明らかにおかしいですよね。

そんな中 私は何も手につかず
一日 ダラダラと過ごしております。

そんな私を見てヨーキーズは
黙って私の横に寄り添ってくれています。
こんな時は 本当にわかるんですね。

午前中に終わらせる家事も
一日かかってやっていたり
少しやっては 休んで
その繰り返しです。

いつだったか
私の尊敬するお師匠様が
そんな時は 無理にでも動いていた方が
早くそこから脱出できるものだと
おっしゃっておりました。

わかってはいても
どっぷりと暗闇の中に浸かっております。

お別れが続いて
私の心が悲鳴をあげているようです。

辛いです。
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]