忍者ブログ

ヨーキー大好き

マジョリカとヨーキーズのブログ

HOME • Admin • Write • Comment
今朝の朝刊に 珍しい広告が入っていました。
県の動物指導センターの物でした。

殺処分される動物を1頭でも減らそうと言う趣旨の物で
保護された動物を新しい家族にどうですか?と言う。

表の面には 成犬や成猫を迎える事は
もしかしたら仔犬を迎えるより良いかもしれないと
思わせるような文章。

確かに既に大人に成っている子を迎えるのは
将来どうなるのかわからない子犬と違って
もうわかっている事の方が多い。

でもね 大人に成っている子を迎える
大変さが どこにも書いてない。
そこが大事だと思うんですけど・・・。

それに大切なことは 広告の隅に
小さな字で載せてあり
見逃しかねない。

私は 大人に成っている子を迎える事に
反対している訳ではない。
保護された子が 殺処分されずに
一般家庭で幸せに成って欲しいとも思っています。

だからこそ 良い事もそうでない事も
ちゃんと理解した上でお迎えできる人に
譲渡して欲しいと思うのです。

一度捨てられた命が
二度と捨てられないように
終生 幸せに暮らせるように

ここに広告の文章を載せることは
いろいろ問題があるので
どんなことが書いてあるのか
載せられませんが
私の印象は 良い事だけを言っている
ショップさんと あまり変わらないのではないかと

それに加えて
譲渡された方のコメントが載っていましたが
良い事ばかりのコメントで
がっかりです。

ネットショップで口コミ情報がありますが
良い事ばかり載っていると
胡散臭い気がしますが
それと同じように感じてしまいます。

成犬や成猫を迎えるにあたって
絶対に苦労は あるはずです。
それがどこにも書いてない。

こんなはずではなかったと
感じてしまう人もいるはずです。

笑い話のような本当の話に
ショップから迎えた子が う〇こをして
う〇こするなんて聞いてないと
返品します!!って
ショップに連れてきた客がいたとか

そんな世の中なのだから
ましてや 譲渡となれば タダ?
タダで犬や猫が貰える
そんな風に考える人もいるはず

なんて考え始めたらキリがない。

殺処分される子を減らそうと言う努力はわかりますが
もっと広く考えて頂きたいものです。
PR
キシリトールは犬にとって毒だった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00010007-giz-prod

詳しくは上記の記事を読んで下さいませ。

キシリトールは今や 人間の食べ物の
人工甘味料として使われていますが
そのキシリトール
人間にとっては大丈夫なものであっても
犬にとっては 危険なものだということです。

キシリトールを摂取すると
嘔吐、ぐらつき、発作などが起き、最悪の場合死に至ります。

以前から 言われていましたが
危険なものと言うことで
より多くの犬の飼い主様に知って頂きたく
引用いたしました。

わが家で生まれて 
浜松の優しいご家族の元へ行った
アトム君

そちらはどんな状況ですか?

被害はありませんか?

怪我をしたりしていませんか?

大丈夫ですか?


少し前 パソコンのデータが飛んでしまって
アトム君に連絡が取れません。

もしこのブログを見ることがあったら
ご連絡頂けると有難いです。

どうかご家族の皆様ご無事でありますように
切に願っております。


マジョリカ

北海道で散歩中の飼い主とポメラニアンが
シェパードらしき犬に襲われるという事件が発生しました。
詳細は以下のリンクから
http://breaking-news.jp/2015/05/14/019345

三頭連れて散歩に出た飼い主さん
一頭は 車に引かれて亡くなってしまいました。
一頭は 何針も縫う大怪我をしています。
幸いにも もう一頭は自宅に逃げ帰って無事だったそうです。
飼い主さんも その犬に咬まれて怪我をしています。

そんな事件になっているのにも拘らず
咬みついた犬の飼い主は その場を立ち去ったそうです。

今現在 警察がその飼い主を捜しているようですが
一日も早く 見つかって欲しいです。

でも 現行の法律では5万円以下の罰金
直接的ではなかったにせよ
襲われたことで驚いて 一頭亡くなっているのです。

失われた命は どんなに願っても
還ってはきません。

パソコンに向かいながら
逃げた飼い主が憎くて仕方ありません。

その昔 マルポメヨーキーと言われて
マルチーズ ポメラニアン ヨークシャーテリアと
持て囃された時期があります。
それもあってか 私の母がポメラニアンが大好きで
一緒にくらていた時期がありました。

私はヨーキーが一番ですが
実は ポメラニアンも大好きなのです。

それもあってか 今回の事件には
何か他人事ではないような気がしてならないのです。

そして もしこれがうちの子だったら
そう思うと 涙が止まりません。

日本の警察は優秀です。
そのうち逃げた飼い主は見つかるでしょう。

がしかし 襲われた側の飼い主さんの気持ちを思うと
胸が張り裂けそうです。


多頭飼いをしていると
たくさんいるから 1頭くらいいなくなっても
みたいな事を言われることがありますが
一頭一頭 それぞれに違う命です。
その悲しみは 深く強く 
悲しくないわけではありません。

ただ 残された子達が
ポメラニアンの飼い主さんを癒してくれることを
切に願って

深い悲しみの底に落ちませんように

Merry Christmas
皆様が素敵なクリスマスを迎えていますように



Thanks for  ILLUST BOX
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]