忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997
若い頃は それほどでもなかったのですが
年々 徹夜はきつくなってきています。
と言っても 眠れない夜も有ったりしますがね。
そんな時は お昼寝してしまうので
睡眠不足にはなってませんよ。

昨日は徹夜明け
わが家 久々の出産がありました。

前の晩から 何やら怪しいので
ずっと付きっきりで起きていたのですが
生まれたのは 翌日午前中ギリギリ
まあ こんなものですよ。

生き物相手の場合
世の中はGWでも・・・
わが家には関係なく 普段と同じ時間が流れます。

でも 今年は久々の出産を迎えました。

動物病院に行くと
獣医さんに聞かれるんですが
わが家は 帝王切開はありません。

私の師であるお方の教えなんですよ。

まあ これにはその方その方で
考え方があるので 一概にどうとは言えません。
また その子その子によって状態がありますから
なんとも言えません。

また 出産をしてみないことには
その子が自然分娩できるのか
帝王切開になるのかは 正直言ってわかりません。

ただ わが家の場合 幸か不幸か
自然分娩の子に恵まれています。
ですので 出産後の回復が違いますね。

人間の妊娠がわかると
戌の日に 腹帯を巻くと言う風習がありますが
それは 犬の出産が安産だからと言われてきましたが
犬もまた その子その子で違って
安産の子から 難産の子 そして帝王切開の必要な子と
いろいろです。

犬の出産に 長いこと関わってきましたが
本当に難しいです。
ほんの少しの判断のミスで
命を亡くすこともあります。
適切な介助も必要だったりします。

その一つ一つがすべて揃って
やっと出産になります。

何頭もの出産に立ち会ってきましたが
まだまだ 勉強することばかりです。
同じパターンの出産になることはなく
それぞれ違います。

がしかし 母子ともに大丈夫だった時は
本当に 有難いと思います。

今回も 母子ともに元気で
ほっと胸を撫で下ろしています。

この子はちゃんと育児ができるのかと
妊娠中は思ったものですが
そんな子に限って 
とても愛情たっぷりの育児をしています。

世の中では時折 人間の子供への虐待がニュースになりますが
そんな悲しいことを目にするたびに思います。
人間は なぜにお腹を痛めて産んだ子に
そんなことができるのかと!

わが家のヨーキーの育児を眺めながら
悲しい事件が 無くなりますように
祈らずにはいられません。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]