忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000
北海道で散歩中の飼い主とポメラニアンが
シェパードらしき犬に襲われるという事件が発生しました。
詳細は以下のリンクから
http://breaking-news.jp/2015/05/14/019345

三頭連れて散歩に出た飼い主さん
一頭は 車に引かれて亡くなってしまいました。
一頭は 何針も縫う大怪我をしています。
幸いにも もう一頭は自宅に逃げ帰って無事だったそうです。
飼い主さんも その犬に咬まれて怪我をしています。

そんな事件になっているのにも拘らず
咬みついた犬の飼い主は その場を立ち去ったそうです。

今現在 警察がその飼い主を捜しているようですが
一日も早く 見つかって欲しいです。

でも 現行の法律では5万円以下の罰金
直接的ではなかったにせよ
襲われたことで驚いて 一頭亡くなっているのです。

失われた命は どんなに願っても
還ってはきません。

パソコンに向かいながら
逃げた飼い主が憎くて仕方ありません。

その昔 マルポメヨーキーと言われて
マルチーズ ポメラニアン ヨークシャーテリアと
持て囃された時期があります。
それもあってか 私の母がポメラニアンが大好きで
一緒にくらていた時期がありました。

私はヨーキーが一番ですが
実は ポメラニアンも大好きなのです。

それもあってか 今回の事件には
何か他人事ではないような気がしてならないのです。

そして もしこれがうちの子だったら
そう思うと 涙が止まりません。

日本の警察は優秀です。
そのうち逃げた飼い主は見つかるでしょう。

がしかし 襲われた側の飼い主さんの気持ちを思うと
胸が張り裂けそうです。


多頭飼いをしていると
たくさんいるから 1頭くらいいなくなっても
みたいな事を言われることがありますが
一頭一頭 それぞれに違う命です。
その悲しみは 深く強く 
悲しくないわけではありません。

ただ 残された子達が
ポメラニアンの飼い主さんを癒してくれることを
切に願って

深い悲しみの底に落ちませんように

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]