忍者ブログ

ヨーキー大好き

マジョリカとヨーキーズのブログ
02 2019/03 1 23 4 5 6 7 8 9 11 13 14 15 1617 18 19 20 22 2324 25 26 27 28 29 3031 04

10/24/00:25  愛おしくなった瞬間

寒暖の差が激しいこの頃
なんだか身体がだるいです。

そんな中娘が孫を連れてやってきました。
今回は何故か連泊していきました。

怒涛の3日でしたよ!!!

しっかり歩くようになって
もう起きている間は黙っていない。
あちこち探検隊です。

いたずら出来るものはないかと
探し回るものだから
もう大変です。

前日から危ないものは上にあげ
片付けたはずだったのですが
子供の目線になってなかった。

あれこれ大変な日々でした。

そんな中でこんなほんわかした瞬間がありました。

お昼寝から起きて
主人の膝に抱かれている孫を
恨めしそうに眺めていた主人大好きっ子

でも我慢できずに少しでも近くに触れていたいらしく
こんな状態になりました。



もうその控えめなところ
一生懸命我慢しているところ
愛おしくなってしまいました。

思わず抱きしめてあげたくなったのですが
私に抱きしめられるより
主人に抱きしめてもらう方が嬉しい子なので
私もぐっと我慢しましたよ。

さてさてもう少しBlogに載せたいことがあったのですが
文章が出てきません。
こんな時は どうすればいいのでしょう?

パソコンに向かってうなってる私です。

犬の出産についてなのですが
初めての時は その子がどういう出産をするのか
判らないのはのは当然ですが

一度出産させたことがある子に関しては
ある程度予測が付くはずですよね。

まあ人間もそうですが毎回同じとは言えないですがね。

それでも 最初の出産が帝王切開であったり
吸引が必要な出産であったり
異常分娩であったりした場合
私なら 二回目はありません。

わが家で出産することなく
余生を送ることになります。

しかし それでも何度も出産させるブリーダーがいます。
犬は出産マシーンではありません。
可愛がっている振りをして
こんな事を続けている有名なお方もいる事
歯痒いです。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL