忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
大分前 獣医さんのメルマガだったか サイトだったか忘れたのですが
毎年接種するワクチンに関してコメントされていたものを
そのままコピーして保存してあったものを見つけました。
ここのところ フォルダの整理をしていて
そういうものがあったことさえ忘れていたのですが
今となっては どの方のコメントなのかわからないので
全文をここに記載することはできません。
私なりの解釈で

ワクチンと言うのは 弱くした病原体 もしくはホルマリンなどで死滅させたものを
体内に埋め込み 体内に入り込んできたものをやっつけようと抗体を作る。
その結果 本当の病原体が入ってきたときに 素早く反応してやっつけるというもの

以前にも もっと省略してブログに載せましたが改めて

ワクチン接種で アナフィラキシー症状を発症して死に至ったという事例を目にします。
よく言われているのはレプトスピラ菌に問題があるようです。
5種にはそれが含まれていないので アレルギー反応は起こりにくいですが
7種以上のものには含まれていますので 接種前に獣医さんとよくお話しする必要があります。
特にダックスは反応する子が多いと聞きます。

また 日本の製薬会社は世に送り出したものに関しての研究を怠っていると
先進国アメリカなどでは その後の追跡調査 メーカー毎の比較対象など
研究が進んでいます。
そして日本の獣医師は許可されている使用方法以外は使わない。
その両方が 日本のワクチン事情に影響していると

人間の子供は小さい時に いくつかのワクチン接種をします。
しかし 毎年毎年接種するワクチンなんてありませんよね。
大人になってまで接種し続けているワクチンは存在しますか?
確かに 人間と犬と比較するのはいかがなものかと思うこともありますが
接種する際 ワクチン接種をすることに関して 良い面 悪い面両方の説明を
していただきたいものだと
よく調べれば 悪いことも多々あります。
その両方をちゃんと知った上で接種することは 飼い主にとって大切なことであると
私は思っています。

狂犬病の予防接種も然り
義務だから
人畜感染の危険性があるから
片方の面からだけの説明では 納得できません。
もっと掘り下げた結果をきちんと記述して欲しいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ランチ HOME 被毛 >>
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]