忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173

何年前の事だったろうか。。。。
目を疑う光景に出会ったのは
忘れもしない。今も時折私の脳裏に蘇る。

小高い丘をそのまま利用した公園の前を通った時
その上のほうから 子供が真っ白い丸いものを転がした。
まるでボーリングでもするような投げ方で
その瞬間 悲鳴と取れる鳴き声が当たり一面に
響き渡った。
その声に慌てて傍に駆け寄ると
まだ2ヶ月?3ヶ月と思われる小型の仔犬が
泥んこになって坂の下で脅えていた。

『何してるの!!!!』
声を荒げて言ったのに それを無視して
脅える仔犬を掴み 坂を登ろうとしていた。

『何してるの!そんなことしたらその子は死んでしまうかもしれないのよ』

『うるせぇな!』と言いながら仔犬を放した。

子供達の親は共稼ぎで 日中いない。
仔犬の世話は その子達の役目なのだろう。

子供が欲しがった犬なのだろうか?
それは定かではないけれど 
私は基本的に 親の目の届かないところで
仔犬の世話を子供に任せることを躊躇する。
子供は 天使のような時もあれば 悪魔に変わる時もある。
それを制御できるのは 大人である親だと思うから

その仔犬のその後
部屋のあちこちにおしっこを垂れ流しにするからと
繁殖者に返して 違う仔犬を迎え入れた。

おしっこを垂れ流しにするようになった訳を
親は知らないのかもしれない。
しかし 繁殖者に返された方がその仔犬の
幸せだということは明らか
そして替わりにやってきた仔犬のその後が
気になって仕方が無かったが
それを知る術がなかった。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 寒い HOME 寝る時 >>
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]