忍者ブログ

マジョリカとヨーキーズのブログ

2007/07/08 (Sun)
空輸のリスク

通称 ハナペチャ犬
パグとかシーズーとか
マズル【鼻の部分】が短い若しくは潰れ気味の犬は
マズルの長い子に比べて体温調節が苦手である。

犬を空輸している航空会社の
いろんな説明に『空調設備の整った部屋に保管』してくれると

それでも 身動きの取れないキャリーに入れなければいけないから
空調設備がどれだけ効果があるのか
また キャリーの構造を考えても
一般的なものは 入り口が網目になっている程度で
後は覆われているから
そのキャリー自体が換気が苦手なのではないかと

確かに 空輸は乗っている時間はそれほどでもない
そのおかげで 日本全国あちこちに移動できる。
便利さだけが先行して
そのリスクは後回し

そのリスクが命を奪うほどのものだとしても
便利さを優先させる。

空輸したパグ
熱中症で体調を崩し 一度は回復したものの
そのまま帰らぬ状態になったという

航空会社の管理体制 対応が悪かったのか
暑い時期にリスクも考えず乗せた飼い主が悪かったのか

はてさて 
そろそろ もっと深いところまで考える時期に
きているのでは?

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

このニュース私も見ました。パグはもっとも暑さに弱い犬種だと聞いたことがあります。ショーでもタオルで冷やしながら気を配っているんだとか・・・それでも、会場で亡くなってしまった子もいるんだとか・・・
空輸も熱中症が原因であるならば、時期限定にすればいいような気も致しますが・・・はっきりと断定出来ない分、禁止とした方が無難なのかもしれません。
が、しかし、空輸出来なくなった場合、ブリード上の問題も出てきてしまうと思うんだけどな~。
  • Seilan さん |
  • 2007/07/08 (13:25) |
  • Edit |
  • 返信

ブリード上の問題

確かにそうですね。
今回の件のみならず 禁止になるまで
何が禁止と言う方向に動かしているのか?
よく考えた方が良いと思っています。

それまで 何の問題もなかった訳ではなかったのに
禁止になるには それなりの訳がある。
サービスを受ける側の意識の低下とも言うんでしょうかね。
ちゃんとしていた人達までそのおかげで影響が出てくる。一方的にどちらが悪いと責めるのはどうかと思いますが どちらにも原因はあるかと思われます。
  • マジョリカ さん |
  • URL |
  • 2007/07/08 (14:44) |
  • Edit |
  • 返信
  
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/16 マジョリカ]
[03/16 マジョリカ]
[03/06 seilan]
[03/06 seilan]
[10/14 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]