忍者ブログ

ヨーキー大好き

マジョリカとヨーキーズのブログ

HOME • Admin • Write • Comment

時折 カメラのシャッターを押した時のようにフラッシュの光と共にその場面が脳裏をよぎる時がある。

衝撃的な出来事だったから しばらくは思い出すこともなかったのだけど

年齢を重ねて今頃になって 昨日の事のように蘇る。

私が小さかった頃のお話

小さい頃住んでいた家の前は T字路になっていてその道路に面した窓は曇りガラス

その曇りガラスも上から下にかけて曇り具合が薄くなって 一番下の部分が透明になってるという感じ

私はその透明な部分から外を見るのが好きでした。

ある日 外を眺めていると私の視界に白くて丸々した動く物体が

良く見てみてると 可愛らしい仔犬

『あ 可愛い』って思って瞬間 立て続けに2台の車にはねられ

悲痛な叫び声だけが残った。

傍にいた父親に助けを求めたのに 父親は助けてはくれなかった。

小さかった私はどうして良いのかわからず

黙ってみていることしか出来なかった。

その仔犬はフラフラしながらどこかへ去っていった。

あの子は どうなったのだろう?

その頃 保健所の野犬狩りが普通に行われていて もしかして。。。。。。。。

ノーリードは条例でやってはいけないことの一つに入っていますが

条例で定められているからではなく 

私はノーリードにはできません。

PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]