忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
去勢 避妊
望まない妊娠や不幸な犬を失くすために必要な手段の一つだと思います。
適正な時期 そして手術の費用 手術のリスクについて
的確な説明をしてくださる獣医さんのもとで 
納得の上で行ってください。

下の記事において少し触れましたが
去勢 避妊は繁殖行動をなくすことが最大の目的であり
それによってリスクも当然あります。
問題行動がなくなるかもしれないのであって
それをすることによってなくなるものではありません。

このリスクを伴うことを前提においても
それ以上のリスクを失くすために
手術をお勧めする場合があります。

ネットをしていれば目にしたことがあるかと思いますが
『停留睾丸』若しくは『陰睾丸』の場合
片方もしくは両方の睾丸が降りていない場合
もともと睾丸は他の臓器に比べ体温?が高く
そのため体内ではなく 出ているものなのです。
それが体内で温め続けられることで ガンになる確率が高くなります。
 睾丸が降りていない場合は手術をお勧めいたします。
睾丸が留まっている位置により 手術費用が異なることがありますので
獣医さんで詳しく説明を受けてください。

また 通常の去勢に比べ経験と知識が必要になります。
獣医選びも慎重に
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
獣医選び・・・本当に大切なことですね。ネットで色々見ていると、そのオペが原因で腫瘍が出来てしまう犬も多いんだとか・・・恐ろしいものです。
それを解っていて、ずっと獣医通いをさそうとする獣医もいるんだとか・・・
一体何を考えて獣医になったんだろう?って思ってしまいます。
私もそう言った獣医さんがいるということで、前に進めない状態でいます。
Seilan 2007/09/25(Tue)23:30:23 編集
Re:Seilanさんへ
獣医と言えどその生活がかかってくるとどうしても経営に重点を置いてしまう事は仕方がないことかと百歩譲っても 命を扱う仕事と言うプライドのかけらも感じないのは嘆かわしいですね。
人間の医療の現場においてもそれと同じことが言える。
政治も何もかも 今大事な岐路に立っていると思いますが
これからどっちの方向に進んでいくんでしょうか?
【2007/09/26 11:50】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]