忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
人それぞれ感じ方や考え方が違うのは当たり前の事ですが
まあ だからこそ新しい発見もできたり面白かったりするので
そこを否定するものではないことを前提に書きますね。

ハスキーのチェーンリードを可愛そうと感じる。
中には首輪にリードも可愛そうだと感じる方もいらっしゃいました。

皆さんは 病気の予防にワクチン接種をしますよね。
愛する我が子のように思う犬が病気に感染しないように
感染しても軽く済むようにとワクチンの接種をすると思うのですが
このワクチン接種も 注射が痛そうで可愛そうと感じる方も
いるかと思います。
でも 可愛そうって感じてもそれが命に関わることに繋がっていると
思えばこそ接種するのだと思います。

ウィルスや病気と言うのは イメージの中で
即 命と繋がってくると思います。
それに比べしつけ全般に言えるのは
人間との暮らしをスムーズにとか 日常生活を円滑にとか
命との繋がりには遠いイメージがありますが
実は しつけも命に繋がるのです。

拾い喰いをしないようにしつけること 
与えられた物以外食べないようにすること
        ↓
命を危険にさらさない為に大切なしつけですよね。
タマネギ等の葱類を口にする事
観葉植物の中には中毒を起こす物もありますし
食べられる物以外 例えば遊びに使っているボールとか
おもちゃなどは腸閉塞になることもありますから

散歩でのマナー
飼い主の横で 飼い主のペースに合わせて歩くように
しつけることは 犬にとってとても窮屈なことのように
思われがちですよね。
ノーリードで思いっきり走らせてあげたい!!!!
と願う飼い主さんは少なからずいらっしゃると思います。
しかし 現在の日本は車社会
車と言う凶器が直ぐ傍を走っています。
その凶器から守れるのは 飼い主と 繋がっているリードです。

危険を回避するためには 飼い主が普段から
コントロールできるようにしてなければ
いざと言う時 役に立ちません。
リードをつけているだけの散歩
これでは 完全とは言えません。

よく伸縮自在のリードで お散歩している方がいますが
私はあまりお勧めいたしません。
異常事態に即座に対応できるとは思えないからです。

今の世の中 目の前で何が起こるかわからないほど
危険と隣り合わせです。
最悪の事態を想定して いつでも対応できるように

とは言っても 散歩が苦痛になるのではいけません。
そのしつけの中に遊び心も忘れずに
時には厳しく 基本は楽しくを心掛けつつ
飼い主さんも そのしつけを楽しみながらすることを
お勧めいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]