忍者ブログ

マジョリカとヨーキーズのブログ

文章
文章で伝えるって難しいですね。
微妙なニュアンスとか 間の取り方とか
文章では伝わり難い。

しつけに関して
HPの日記でも ブログでも取り上げることがあるけど
どんな風に書いたら伝えられるんだろうって
いつも思う。
こんな風にしたらもっと楽なのになって
思っても それをうまく表現するのが難しかったりする。

面と向かって 相手の表情を見ながら
お話できたら どんなにいいだろう。

こんな風に思うことが
違う面で役に立ったりする。
ちゃんと相手を見ながら
それが しつけの近道

そう 目の前にいる小さな家族を
ちゃんと見ながら
真剣に伝える。
言葉をちゃんと理解してなくても
その真剣さが 犬に伝わる。

『何を言ってるかわからないけど なんかいつもと違う』
そんな雰囲気が 犬を動かす。
威圧するのではなく
こちらも一生懸命なのだと
本気なのだと

言葉を操らない犬に伝える方法として
そういう雰囲気を作り出す。

やって欲しくない事は
先回りして それをやらないように
ブロックする。
一つでも怒ったり 叱ったりすることをなくし
褒めることを多くする。

大袈裟に褒めることで
『なんかわかんないけど この人喜んでる」って雰囲気

日本人ってシャイな人種だったりするから
喜怒哀楽の表現が小さい。
でも 誰かの前でやるのではなく
家の中
誰も見ていなかったりしたら
オーバーアクションで
自身のテンションを上げて
褒めちぎっちゃいましょう!!
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
TRACKBACK

トラックバックURL

Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]