忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534
新聞の相談の欄に
『2歳と5歳の子が喧嘩をする。5歳の子はその身体の大きさと力で
2歳の子を押さえつけようとする。2歳の子は泣きながら母に言いつけに来る
どうしたら 喧嘩を止めさせる事ができるだろう?』

目の前で喧嘩をしていて 片方が泣いていれば
止めようとしますが
時にはこの喧嘩も必要なのだと思います。
兄弟で喧嘩することで 相手に対しての加減を覚えます。
痛みを覚えます。
大怪我をするような事態にならない限り
少し見守ることも親としての役目かと。。。。

実はこの記事を目にして
我が家にもそれに近い状態の子がいる
そう思ったので 記事にしたんですけど
人間の子供ではなく
犬の子供ですけどね。

まあ 喧嘩というより小競り合い?とでも言いましょうか
クロスケ同士で ちょっとした争いがあります。
しかし 危険じゃない限り母犬は止めようとしません。
なぜなら それが成長の段階で必要なことだからです。
噛み付けば相手は怒り出す。
一緒に遊んでくれない。
その噛むと言う動作での加減を覚える
絶好のチャンスなんです。
相手と上手に遊ぶ
これは 犬同士のみならず
人間と暮らすためにも必要なこと

犬の子育てを見ていると
こちらが教えなくても 本能が知っている境界線
母犬はドンと構えて それを見守っている。

母は強しって言葉がありますけど
本当の強さがそこにあるような気がします。
ドンと構えて しっかり受け止める。
母は海に例えられることがありますが
海のような母
ヨーキーズの子育てを見ていると
なんだか納得してしまいます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]