忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
タイトル 親と子
人間の話じゃなく 犬の話です。

うちの場合
親と子と孫と曾孫と暮らしています。
血筋を辿れば 繋がっていても
外から来た子もいますが

さてさて
どこぞの獣医さんは 親と子で一緒に飼わない方が良いとおっしゃったとか・・・・。
まあ そういうご意見もあろうかと思いますが
まったくの赤の他人であろうが
親と子であろうが
すべては飼い主次第
争いも 飼い主次第だと
私は思っています。

確かに 緊張が走る瞬間がないとは言えません。
がしかし 断固としてそれを許さないという
こちらの気迫
飼い主の態度が全てを左右するのではないでしょうか?

何を根拠に親と子で飼わない方がとおっしゃられたのか
定かではありませんが ブリーダーと言われる方々のところでは
親と子 孫 曾孫と血縁で生活しているのが普通に
そこここでありますから
不可能ではないことは確か

うちは 母犬が子供が大人になっても
なんだか甘いので
争い?
親子間では未知の世界
争いが起きるとしたら
歳の近い子達
それも 私の一声で終わる。

飼い主が 何を望んでいるか
それが犬に伝わっているか
それが一番で
親と子の争いを止められないのであれば
全く血の繋がりのない子を連れてきたところで
同じこと

多頭飼育ができるかできないか
全てはそこ

だと 私は思うのですが

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]