忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676
小さい頃から 何度も何度も
食べてはいけないものを 『危ない!』って
教え込んでいきます。


一般的に犬には与えてはいけない食材
ネギ類だったり
チョコレートだったり


ある程度の年齢に達している子は
その食材を 口の傍に持っていっても
食べようとはしません。
むしろ 顔を背けます。
まあ ちょっと乱暴な方法で教えられた子もいますので
身体を剃り返すようにして逃げる子もいますけど。。。。


実は どうしてこんな風に教えるかと言うと
うちの子達
どういうわけか 私が台所でご飯の支度をしていると
『う〇こしたよーーーーーーー』って
報告に来るんです。
そっちに気を取られて
調理中の食材を落としたりするんです 私


犬は 口にしてから飲み込むまで
本当に早い!
一瞬です。
なので あえて その臭いのものは危ないと
しっかり刷り込んでおきます。


後の食材は食べてもいいと言う訳ではありませんけどね。
落ちているものを食べてはいけないって
覚えてくれるまで とりあえず危険なものから最初に


本当は私が気をつければ良いことなんですけど
ヨーキーズが気をつけてくれます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なるほど…(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ...  そぅ言えば、うちの息子が赤ちゃんだった頃、アイロンがけしているとどうしても近寄ってくるので、ワザとアイロンを息子に当て、熱さを教えた事が有ります(^^; 勿論、やけどをしない程度にね~^m^逆療法ってこと!?になるのかな~。。。
うちのワンズはきっといけないものでも食べちゃうだろうな~(;^ω^;A アセアセだけど、いけないものを落とした瞬間の私の声で皆固まってしまうから…(((*≧艸≦)
これも、それなりに学習の成果!?ニャハハ~
Seilan 2008/05/26(Mon)20:12:28 編集
Re:Seilanさんへ
刷り込み これはしつけのパターンの一つで、その子その子によってそのしつけ方にバリエーションがあれば 両方にとってストレス軽減になるかなって思って書いてみたんですけどね。
何頭も見ていると ついつい私の悪い癖でいろんなことを試してみたくなるんですよ。その子にあった方法を探すのもまた楽しい作業です。
その子が持って生まれたものを最大限に生かすために どの角度から切り込んで行ったら良いか考えるのもまた楽しい。
せっかくたくさんいるんですから それぞれの個性を楽しみたいですからね。まあ 時折キャラがかぶってたりするんですけど 全く同じではないので微妙な違いを見つけて そこを伸ばしたいって思うとワクワクしてきます。
 
【2008/05/29 11:23】
<< ネット HOME 大好き >>
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]