忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824
皆さんのお宅もそうかもしれませんが
私は おばあちゃんヨーキーでも 
お子チャまヨーキーでも
何か出来た時には 褒めまくります。

例えば 当然と思いがちな 大人の子がトイレで出来た時も
『ちゃんとできたね~ 良い子だね~』って
褒めるのです。

私がその子だけを褒めている時
それは起こります。

一頭が トイレでおしっこができたよ~と
私の元に駆け寄ってきます。
その子を褒めていると
慌てて トイレに行き 無理やり出してくる子
いるんですよ~

無理矢理でも 出来たものは出来たので
一緒に褒めると 満足してくれるんです。

そこに 調子の良い子が混じるんです。
何もしてないのに 『私も褒めて~』

あれあれ あなたは何ができたの?
まあそれでも 一緒に褒めます。

何もしてないのに?
そう思われるかもしれませんが
ちゃんとできてるんですよ。
私のところに来た事が!!
そんな些細なことでも 褒めます。

よく 私は人間の子供に言われます。
『おかあさんは 犬に甘過ぎる!!』
はい!確かに甘いです。
人間の子供を育てる時には 厳しくしつけましたからね~

犬なら甘くて良いのか!そう言うものでもないのですが
年を重ねてくると 叱るパワーが失われて来るような気がします。
それと同時に 小さな事でも喜べるようになった気がします私!

人間の子供たちが小さかった頃
今のように 穏やかな育児ができていたらなって
ちょっと後悔したりしますが それを犬で実践してる?
いやいや それは別です。

人間の子供達は 私があの世に召された後も生き続けますから
しっかり教えておかなければいけないって思いが強いです。
犬の場合は 私よりも悲しいかな先に逝ってしまいますから
ついつい 甘くなってしまいますね。

そんな私を良く見ているというか
若い頃は 決して甘えることなく 凛としていたヨーキーが
年を重ねて 私にべたべたに甘えるようになってきました。
最近は それが嬉しくて嬉しくて仕方がありません。
今年14歳のおばあちゃま
後どれくらい一緒にいられるかわかりませんが
もっと甘えて欲しいです。
お迎えが来るその日まで


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うん うん ^^
我家のRenomさん9歳なんですけど、きちんとしている所を目撃したらしっかり褒めてやります。
そしたらRenomさんテンション上がって嬉しそうにお尻フリフリ~♪
なのに我家の末っ子ちゃんは…
完璧なのですが、やはりそれでも褒めるのですが、、、シラ~~~~
(T T) 無視されます。。。
「またあの飼い主キャーキャー言ってる。ったく…うぜぇ」と思われてる???(T T)トホホ
seilan 2013/02/15(Fri)01:33:15 編集
Re:うん うん ^^
やっぱりいくつになっても褒めてあげたいですよね。
褒める側の私もテンションをあげて 褒めてたりするので
他人にはその姿 正直見られたくないくらい恥ずかしいですけど
そのくらいの方が犬には伝わり易いですよね。

姫様は クールですね。
少し前まで 褒められても テンションが上がらず
通常通りの子がいましたが いつの間にやら尻尾フリフリ
テンションMaxって言う子になっちゃいました。

姫様も もしかしたら変わるかもしれませんよ。
【2013/02/15 15:30】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]