忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825
「余命少ないペットの治療を打ち切ることも重要」と獣医指摘
http://www.news-postseven.com/archives/20120405_99976.html


ネットでうろうろしてたら
上記の様な記事を見つけました。

治療しても助からないと獣医さんから言われた時
あなたなら どうしますか?

そのまま入院させて 治療を続ける

家に連れて帰って その最期を看取る

難しい問題ですが ワンちゃんやねこちゃんが元気なうちに
一度考えてみる必要がありそうですね。

どうすることが一番いいのか
どうしてあげることが ペット達にとっての幸せなのか
今一度考えてみましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私だったら…
延命治療はしないかな~?
だけど、痛みなど辛い事が伴っていたら痛みどめなどの治療は行って頂くと思います。蓐瘡が出来てしまえばその部分の治療も行うと思います。
だけど、安楽死はしないかな?
辛くてもその子は必死で生きているんだもの。最後まで戦っているんだもの。見ているのは辛いけれど人間だって癌になっても最後まで戦い続けて行くんだものね。みんな同じ。私はそう思うな~。
seilan 2013/02/15(Fri)01:26:05 編集
Re:seilanさんへ
延命治療・・・多分私もしないと思います。
seilanさんがおっしゃるように 痛みを軽減してあげたりはしたいと思っていますが
その場になってみないと わからないって言うのも正直なところですね。

安楽死 これは難しいですね。
傷み苦しむ姿を目の当たりにしたら
もしかしたら 選択するかもしれません。
その子の目が もっと生きたいって訴えているようなら
最後の最期まで 見守ると思います。
【2013/02/15 15:25】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]