忍者ブログ

マジョリカとヨーキーズのブログ

動物愛護管理法の改正
9月よりペットを販売するに当たり 現物確認と対面説明の義務付けとなります。
詳しくは以下のサイトで確認して下さいませ。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/

ネットで写真だけを見て 空輸もしくは陸送してもらうことは
実質できなくなります。

ブリーダーさんのところに見学に行き 実際に生体を確認し
その子を譲ってもらうことが義務付けられたのです。

まあネット販売に関しては いろんな問題が起きていましたから
当然の処置と言えばそうだと思います。

今までもこれからもちゃんとしているブリーダーさんのところから
購入することが難しくなってしまいます。
そういうのは 諦めなければいけないのでしょうかね。

仔犬を販売するにあたり
空輸をしていたブリーダーさんは これからどうするのでしょう?

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
  • 無題
  • from: seilan
これって悪徳業者ならいくらでも抜け道がありそうな気がします。
譲渡相手に見たと言わせればなんてことなくクリアな気も・・・
有る噂ですが、一頭一頭しっかり管理されるようになるのだとか。
マイクロチップが任意で泣く強制されるようになるのかしら?
全ての犬の行方が管理されるようになると迷子犬なども直ぐに飼い主さんが見つかる様になるし、不法投棄する輩の素性さえ分かっちゃうものだから悪さも出来なくなっていいかも~^^
Re:無題
  • by マジョリカ |
  • 2013/04/29 02:34
悪徳業者さんの事は ここであえて心配しなくても
既に手立ては考えていらっしゃる事でしょう。
法は 抜け道だらけですからね。

マイクロチップ装着の義務になったら
人間の犠牲になる子たちが減るかしら
だとしたら 良い方法だと思いますが
雁字搦めにするのは 無理に近いかと思っています。
Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]