忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860
少し更新が滞ってましたね。
忍者ブログをお借りしているのですが
パソコンに向かう気分にならず
かと言って 携帯からも更新できるのですが
これが 記事を書く画面が出てくるのではなく
メールで送信なんですよ。
これって 改行が変になったりしてイヤなので
ついつい更新が止まってしまうんですね。

まあすべて やる気の喪失なんですが・・・・
特に変わった事もなく 平穏な毎日が淡々と過ぎていて
その中にまったりと浸かってる私です。



今日は ふと思ったことを一つーーーーーーー


多頭飼育をしていると
私が一人で目の行きとどく頭数と言うのに
限りがあります。

それゆえの悩みもあります。

年数が経つと どうしてもヨーキーズの高齢化が目立ちます。
かと言って 増やせるのか?
それを考えた時に 躊躇してしまいます。

他のブリーダーさんの中には
繁殖引退犬として 他の方に譲っていらっしゃる方もいるようですが
私には これができないんです。

なぜなら 出産は年に一回
そして あまり年をとってからの出産はさせない。
そう言う考えの素から 犬の一生のほとんどを
ご家庭のワンちゃん同様 ペットとしての生活を送っているため
私の選択肢の中に 繁殖をしなくなった子を
他の方に譲ると言うのはありません。

むしろ 一生懸命子犬を産んでくれた子を
手放すなんてとてもできません。
最期まで 私の傍に居て欲しいと思っています。

そう言う考え方が ジレンマを引き起こすんですよね。
時折 それで悩むのですが
結果 いつも同じ答えが出てきます。

やっぱり 終生を共にしたい。
願わくば 私のこの腕の中で最期の時を迎えたい。
そんな風に 思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
全く持って・・・私も同じです^^;
未だに出した2頭に5年経っても未練たらたら~(^^;
いつ帰って来ても大歓迎!!
なので私はブリーダー不向きです。

でもね、私のお付き合いのあるブリーダーさん達は何故だかお産終えたら里親さんに託すのではなく、きちんと最後まで面倒を見ている方たちばかりです。
ショーをバリバリやられている方も今は老犬の介護が大変だからと言って愛犬優先させている方もいらっしゃいます。素晴らしいですね。
その分どうしても面倒見られる頭数が限られてしまいますけど、それはそれでご自分の納得のいく方法を優先しているんだからいいんじゃないかと思いますが・・・
お気持ちお察しいたします
seilan 2013/09/03(Tue)04:40:51 編集
Re:無題
やっぱり手放すのは辛いですよね。

私の周りのブリーダーさん達も最後まで一緒に居る方たちばかりなので
ネットでそう言うのを見ると 不思議でしたよ。
「今高齢化で若い子が少ないのよ」なんて会話になったりするのですが
里親に出す人は 辛くはないのでしょうかね。
【2013/09/07 12:05】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]