忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873
ボクちゃんがいなくなってから
なんだかブログの更新もする気が起きなくて
ついつい疎かになっておりました。

やっぱりそこに居た子がいなくなるのは
大きなダメージですね。

何度も経験してきたはずなんですが
いつになっても慣れませんね。

そんなこんなで 気が付けば今年もあと3日
一年が過ぎていくのは早いですね。

わが家のヨーキーズは現在高齢化が進み
出産の回数も激減しております。
繁殖をなさる方の中には 繁殖引退犬として
お譲りになる方もいらっしゃいますが
私は それができません。
むしろ 出産をしてくれて 私に幸せをくれた子だからこそ
最期のその時まで一緒に居たいと思います。

また 繁殖をする者として
最期まで責任を持つと言うのは 当然のことのようにも思います。
新しく飼い主になってくださる方に いつもお願いをしますが
「最期までかわいがってくださいませ」と
だからこそ 余計にその責任は重く
手放すことなく 最期までというのは当然のことのように思えます。

ちょっと話が反れてしまいましたが
私は来年も老いて行くヨーキーズとのんびりと
過ごしたいと思っております。

皆さまも良いお年をお迎えくださいませ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
判ります!
何頭いても、お腹にいる時から惜しみなく愛情を注いできた大切な子ですものね。
幸せになると判っていても、今までそこにいた子がいなくなる寂しさ。。。
私なんて未だに譲ってもぅ5年も経っていると言うのに忘れられずにいますもの><
あるブリーダーさんなんか、出産引退犬をホイホイと里子に出すのですが、これってなんだか産ますだけ産ませてじゃ~バイバイって? そしてまた業者さんから仕入れて…まぁここまでは普通の事なのかもしれませんけど、可愛いからってペットちゃんとしてブリーディング外の子を追加して飼うってのはどうなのかしら??って…だったら 里子として出す子をペットちゃんとして最後まで可愛がって飼ってあげれば?と思ってしまいます。
矛盾している事が多くて、その矛盾に意見すれば誹謗中傷だと言われる世の中。なんだか悲しいものです。
seilan 2013/12/29(Sun)04:27:01 編集
Re:判ります!
やっぱりそうですよね。生まれてくる前から その子の誕生を待ちわびていた子達ですものね。この手に抱いた子がいなくなるのは本当に寂しいですね。いえがっくりとなってしまいます。
出産引退犬を里子に出す。繁殖を続けるためには 目が行き届く頭数と言うのがありますから ある意味仕方がない事なのかもしれません。出産出来なくなったから さよならって気持ちを切り替えられる事って ある意味凄いですね。私には 今までも これからも出来そうもありませんけどね。
でも 引退犬を里子に出して 新たに繁殖とは別にお迎えする。これはどうなんでしょう?
今言える事は seilanさんも私も考えられないと言う事でしょうかね。
いろんな人がいますが 今を信じて進むしかないのでしょうかね。
【2013/12/30 00:40】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]