忍者ブログ

マジョリカとヨーキーズのブログ

多頭飼いで良かった。
14才のおばあちゃんが亡くなって
何かにつけて 思い出し
悲しくて 寂しくて 辛くて
動かしていた手が 体が止まってしまいます。

そんな時 私を動かしてくれる子達の存在は本当に有り難いです。
今年12才になる子が キッチンにいる私のところに走ってきて
「向こうに来て~」と私とリビングを交互に見るので 行ってみると
トイレに固形物が…
「あらうん○したの?」と言うと
嬉しそうな顔をして ジャンプしている。誉めて欲しいらしいのです。

今までは 報告しにきたりしなかったのに どうしたんでしょ?

この子のみならず 他の子達まで
いつも以上に「ねぇねぇ」って私を呼ぶんです。

きっと
「私達がここにいるから」って言っているんでしょうね。

ペットロスになっている場合ではありませんね。私は今ここにいる子達のために頑張ろう♪
そんな風に思わせてもらいました。

今 一頭だけと言う方に
ペットロスにならないために
もう一頭お迎えする事を考えて頂きたいです。
私のように複数と言うのは大変なのでお薦めしません。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
  • 無題
  • from: ゲストさん
私の母の愛犬(コーラ)が無くなった時にペットロスに陥ってしまって毎日泣く母。これには家族全員困り果ててたかと…
泣きながら母が私に「どーしたらいい?」って。
もぅ犬を飼うしかないでしょ~って…しかし母にはコーラが特別で他の犬は考えられなくて…
説得しましたね~。で、コーラとは全く違った犬種を選び(これも反対してましたが^^;)母に飼わせました。最初はチワワなんて小さくて踏んでしまいそうで怖いとか色々言ってましたが、今では無くてはならない存在となり、チワワで良かったと言ってます(笑) 年齢的な事も踏まえて 抱くにはあまり負担のかからない小さい犬種がいいと思ってのことでした。この子のお陰でペットロスから解消されたのですが、次に今の子が居なくなってしまったらまた母は・・・と思うと。。。ヒィ~~
Re:無題
  • by マジョリカ |
  • 2014/02/04 11:19
そんな事があったのですか?
やっぱり1頭飼いだと その子だけに気持ちが集中してしまいますから
ペットロスに陥りがちになりますよね。
また年を重ねるごとに 別れに対して対応ができなくなってくるような気がします。
私も 若い頃に比べてかなり辛いです。
ただ 私の場合は私を囲むほどの子達がいますので
本当に救われています。
どの子も甘やかして育てたせいなのか 皆甘え上手で困っていましたが
今回ばかりは それが有り難く思えますよ。

Copyright ©  -- ヨーキー大好き --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]