忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[891]  [890]  [889]  [888]  [887]  [886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881
14歳のおばあちゃんが亡くなって
霊園に火葬をお願いいたしました。
そこは その日にすぐ火葬してくれるのではなく
後日 火葬をして 通知が届くというシステムのところなんですが
確認ができない事が ちょっとネックですね。
まあ 信じるしかないのですが
骨壷を開けても 本当にその子のものかどうかは
判る由もなく…
長い事やっているところなので 変な事はしないであろうと
うちは ずっとそこのお世話になっているんですが。

今日は 火葬のお話ではなくて
火葬が終了しましたと言う連絡が届いた日の事です。

わが家のヨーキーズの中の一頭が
あらぬ方向を見て 震えていました。
その前後 叱ったと言う事もなく
他の子達とトラブルになったと言う事もなく
なんだろう?
不思議に思いつつ その子を抱いていると
やっぱり 誰もいない方向を見て
震えていて なかなか落ち着きません。

信じない人も多いですが
もしかして あの子がそこにいるのかな?
ふとそんな感じがしました。

数年前までは 私はその気配を感じたり
影が見えたりしていたのですが
ここ最近 感じなくなっていて
寂しい思いをしていますが
今回も その子の気配を感じる事ができなくて
きっと あの子は寂しかったのではないかと思います。
残った子達の一頭を通じて 私に知らせてくれたのではないかと
そんな風に思います。

翌日 小さな姿になったあの子を迎えに行きましたが
家に連れて帰ってきてから そんな事もなくなりました。

霊の存在
そんなものはこの世に存在しないと思っている方も多いかと思いますが
私は その存在を信じていきたいと思っています。

あの子が私を案じて 出てきてくれたのでしょう。
亡くなった子に そんな心配をかけてはいけないと
毎日 あの子と暮らした 約15年を振り返り
楽しかった思い出に浸っています。

そして あの子にずっと感謝する毎日です。
一緒に居てくれた事
楽しい時間をたくさんくれた事
辛い時 苦しい時 そっと寄り添ってくれた事
あれこれたくさんあります。

あの子が亡くなってから
悲しくないと言えば 嘘になり
辛くないと言えば 嘘になりますが
あの子の笑顔を思い出して
私も笑顔でいられるように 努めたいと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]