忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888]  [887]  [886
多頭飼いをしていると
あまり気にも留めない事があるのですが
タイトルにも載せたように
犬同士の相性に付いて ちょっと書いてみようかと
思います。

犬にも 人間同様に相性というものが
ありそうです。
始終ぶつかっているとか
人間のように相手を無視している
そう言うのは わが家にはないのですが
何かのはずみで 火がつくようです。

まあ 私がすぐに止めてしまいますが
どうしても ぶつかってしまう子達がいるのは確かです。

ただ 不思議な事に
仲が悪いはずの子達なのに
その二人が一緒でないと眠れいないという子がいます。
これ以上はくっつけないであろうと言うくらい
べったりとくっついて寝ているんです。

人間でもいますよね。
喧嘩ばかりしているんだけど
傍から見ると 凄く仲が良いと言う関係
仲が良過ぎて ぶつかってしまうのでしょうか?

争いに発展する癖に 仲良く寝ていたりするのを見て
理解に苦しむのですが まあこれはこれで良しとして
不穏な空気が流れた時に 私が気をつけて見ていれば済む事だと
実はあまり問題視してません。

むしろ 多頭飼いをする事で
起こり得る事なのだと思っていますが
これが 二頭だけ飼っていて
その二頭が仲が悪くて 喧嘩ばかりしているとなると
そうもいきませんよね。

悩んだ挙句 どちらかを里子に出そうかと思われる方も
いらっしゃるかと思います。
でも できることなら 里子に出さず
その二頭が 静かに暮らせる努力をして頂けたら嬉しいです。

すぐにはできないかもしれませんが
時間をかけて 喧嘩をしてはいけないことを教え続ける。
犬は そんなに馬鹿じゃないと思うんです。
きっと わかってくれる日が来ます。
但し 中途半端ではなく真剣に叱る事が大切です。

褒めて育てる
基本はそうですが
その子に最悪の事態が起こりそうな危険な事をしようとしている場合は
本当に真剣に叱って下さい。

その真剣さが ちゃんと伝わる日が来ます。
と私は信じています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうですね。
我家にも喧嘩ばかりして大変な時期がありました。
最初は叱って、イケナイと言う事を理解させた?のですが、やっぱり、分かっちゃいるけど止められない~~。って風で治まることはありませんでした。
有る程度 叱る期間を経て、叱っても喧嘩するなら、次は叱らず褒めて褒めて褒め倒しだ~!!
って・・・ これが功をなしたのか今では喧嘩はありません。
やばいかな?と思う様な時は、「ダメよ」って注意します。
叱られた期間があったからこそ 意味を理解し、そして我慢すれば褒められる~と言うご褒美が良かったのかも~?
そして新たに迎えた子もなかなかの気が強い子で、突然飛びかかって襲う日々><
これまた、叱っても収まらずなので、溺愛しまくって、褒めて褒めて~っで これまた 喧嘩は一切なくなりました\(~o~)/
しかし、元々の気性がありますので、ヤバイ目をしたその瞬間にすかさず 「ダメよ!」 これだけでOKです^0^
叱る事も褒める事も理解させる為には大切なことだとこの子たちに教えられました^0^
SEILAN 2014/02/26(Wed)18:26:22 編集
Re:SEILANさんへ
よく飴と鞭っていいますけど
犬にもそれが言えますね。
ちゃんと叱る
そして できたら褒める
これは大事な事ですね。

喧嘩をするから 仲が悪い
だから 一緒には置いておけない
と言う事ではなくて
仲が悪くても 共存できることを
知って欲しいですね。
【2014/03/01 16:15】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]