忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896
人間と犬の命の重さの違いについて
考えた事がありますか?

ここ数年 犬のみならずペットとして暮らす動物達を
”家族”と思う人が増えていますよね。
大切な家族

それが故に こんな困った飼い主さんがいたりします。
「うちの子が大変なんです!!」って
救急車を呼んで 救急隊員が行ってみたら
なんと飼い犬のために救急車を呼んでいた。なんて・・・

でも どんなに家族だって思っていても
法的には まだまだ”物”なんですね。

動物愛護法の改正により
愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者: →2年以下の懲役または200万円以下の罰金;とほんの少し 刑罰が重くなりましたが
動物を虐待したり 死に至らしめたとしても 200万払えば 刑に服する事もなく 今まで通り生活できてしまうのです。

まだまだ動物の命の重さは 軽いのですね。

でも 世の中を震撼させた殺人事件の犯人
動物虐待の経歴があったりしますよね。
人間に手をかける前は 動物に手をかけていた。
それを考えると 人間の殺傷を防ぐ意味に於いても
動物虐待は もっともっと重い罪でなければいけないと
私は思っています。

相手が動物であろうと 人間であろうと
この世に一つしかない命です。

ゲームのように リセットして
やり直しなんてできないのです。


私は多頭飼いをしていて 何頭も虹の橋に送りましたが
どの子も 私にとっては大切な子達であり
いつまで経っても その子達を忘れる事は出来ません。
また 生まれ変わりを信じていらっしゃる方がいますが
それが叶うものなら 今すぐにでも生まれ変わってきて欲しいです。
でも 失った命は2度と戻ってきません。
だからこそ この世にある限り 愛情を注ぎ大切に大切にしていきたいと思っています。

今日は少し重い話題になってしまいましたが
最後まで読んで頂きありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
生まれ変わり・・・信じている人おられますね~。なのに虹の橋を信じてる?むじゅんしているのになぁ~。って思います^^;
輪廻があるとしても私は自分が生きているうちには有り得ないと思っていますので、、、もしあるならば、虹の橋で出会える事はないもん。
いくらその子の面影を探して飼った子であったとしても、その子はその子。その子をまるまる受け入れ愛してあげなければ可哀想です。
ある意味、信じることで自分が楽になれるのならそれはそれでいいかも・・・とも思いますが

SEILAN 2014/03/30(Sun)00:53:16 編集
Re:SEILANさんへ
そうですね。
生まれ変わりがあるのなら 
虹の橋の存在自体おかしいですよね。
生まれ変わらないからこそ
虹の橋で 飼い主がいずれ来るのを待っている。
亡くなった子の代わりは この世には存在しないと
私も思ってます。
その子は その子
別の子として 可愛がって欲しいなと思っています。
いつか違う形で生まれ変わってくると
信じる事が 前に進む原動力になるのなら
それはそれでいいと思います。
【2014/03/30 16:02】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]