忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909

多頭飼いをしていると その分お別れもありますが
今まで 見送ってきた子たちの写真を個々にフレームに入れ
小さいですが祭壇を作って お線香をあげるようにしています。

先日 子供がお饅頭を買ってきたので
てっきり私にお土産を買ってきてくれたのだと思ったのですが
私の前をスルーして 祭壇に供えていました。
そして 子供が線香をあげながら
「生きている時は 匂いだけで食べたくても食べられなかったでしょ?」
そう言いながら手を合わせていました。
そしてこうも言ってました。
「みんなで仲良く分けて食べるのよ。」

確かに死んでしまっては食べる事が出来ません。
がしかし 子供のこの気持ちが物凄く嬉しかったんです。

なぜなら 亡くなった子達が
確かにここに生きていた証が ここにあったからです。
あの子達が残して行ったものが 子供達の中にも
ちゃんと根付いている。

生きていた時 食べたそうにしていたからと言って
それぞれに思い出に残っている物を買ってきては
その子達の写真の前に供えてくれる子供達
こんな子に育ってくれたのは ここにいた
確かにここにいたあの子達のおかげだと
改めて 感謝の気持ちが湧いてきました。


今ここに居る子達もまた
私達を幸せにしてくれています。

私達は この子たちを幸せにしているのかな?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素敵な話しにホンワカさせて頂きました。

家の子も、、、だったらいいのになぁ~。
私はお骨を祭っているのですが、「気持ち悪い」って言われます(T T)
そして「捨てろ」と…
なので、「捨てるくらいならあんたを捨てる」と言ってやったワイ^^;
私が死んだ時に、全てあるお骨を一緒に骨壷に入れて欲しいの。^^;
そして、カットした毛は保存してあるのですが、私のお棺に花の代わりに入れて欲しいの。

どんだけ~w@0@wな 人が呆れかえるほどの私じゃね~ (苦笑)

素晴らしいお子さんに育ちましたね~。それも両親の心の現れですね。

その点私は・・・>< 人間なってませんトホホ
SEILAN 2014/05/03(Sat)20:25:05 編集
Re:SEILANさんへ
いえいえ 男の子と女の子の違いでしょう?
男の子 女の子と区別する訳ではありませんが
やはり 気が付くところが違うような気がします。

私もお骨はわが家にあります。
ペット霊園には共同墓地があったのですが
そこに埋葬する気になれずに 火葬して頂いて
お骨は連れて帰ってきました。
自分の骨と一緒に埋葬してもらう。
それも良いですね。
【2014/05/04 13:08】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]