忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
[999]  [998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989
かまってちゃんが ここの所物凄い甘えん坊さんになっています。
いや ちょっと違うかも?

本当は 静かにしていたいのに
去年の6月生まれの子に絡まれるので
私のところに逃げてきていると言うのが
本当のところなのかもしれません。

去年の6月生まれの子は
かまってちゃんが大人しくなってから
余計に 構って 構ってが激しくなり
名実共に かまってちゃん2号になりました。

どう言う訳か ほかの子ではだめなようで
本家 かまってちゃんにしつこくアタックするんです。

かまってちゃんも 少し前まで
そんな感じだったのに すっかり忘れるものですね。
自分はそんな風ではなかったかのように
かまってちゃん2号のアタックを
迷惑そうにしている。

まあ かまってちゃんに限らず
皆 そういう道を辿るのですけどね。

かまってちゃんは かまってちゃん2号のしつこさに
私に逃げ場を求めてやってきます。

そして私の腕の中で スヤスヤと
眠りにつきますが・・・・・
かまってちゃんは しっかりした体つきなので
腕が痛くなるんですよね。

長い時間の抱っこは遠慮して頂きたい。

私の腕の限界に そっとフロアーに降ろすと
すぐに 「抱っこして~」と催促される。

気が付かないふりをしていると
私の気を引こうと
私の太腿の辺りを 前足でカリカリと
掘る様な仕草をします。

これが結構痛い。
それに負けて ついついまた抱っこするのは
甘いですかね?

私が若い頃なら そんな催促は無視し続けてたと思いますけど
最近は その一つ一つの仕草も可愛くて仕方ないのです。

年々 ヨーキーズには甘くなってきてます。
人間の子供達には 叱られてます。
私が甘やかし過ぎると!

はいはい わかってますよ~
でも かわいくてかわいくて仕方がないのですよ。
よく 食べてしまいたいくらいとか
目の中に入れても痛くないとか言いますけど
本当に 食べてしまいたくなる時があります。

人間の子供達を育てる時は
厳しく育てましたし その頃のヨーキーズもまた
同じように しっかり育てました。

でも 最近はどうした訳か
怒りたくないんですよね。

と言うか 何かをしようとしたところで
私のところに呼んでしまえば
褒めるだけで済むんです。

やった事を叱る
そうじゃなくって 止めた事を褒める。
ちゃんと呼ばれたら来る事が出来たら褒める。
その連続で みんな幸せになる。

いたずらは 子供の特許ですからね(笑)
危険なものはすべて撤去しておけば問題はありませんし
歳を取っても いたずらしている子は稀ですから
いつかは いたずらもしなくなります。
そこまで こちらが我慢強く待っていればいいだけの事です。

と かなりタイトルから脱線しましたけど
甘えん坊さんは 人間も幸せになるというお話でした。

今日は 長くなりましたが
最後まで読んで頂いてありがとうございます。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< やっと HOME 子猫生き埋め >>
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]