忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
2019/02月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
今日の関東の最高気温は30度でした。
30度もあるのに
今日はなんだかとても涼しく感じました。
おかしいですよね。

30度と言う気温が涼しく感じるなんて
連日の猛暑のせいで
身体がおかしくなってしまっています。

まあ涼しく感じたとは言え
ヨーキーズにとっては不快な気温のはず
と言う事で ちゃんとエアコンを付けました。

でも ヨーキーズもまた
猛暑に慣れていたのか
今日は物凄く元気です。
もちろん 冷房の中ですが・・・。

ところで 台風12号が接近してきています。
どんな進路を取るのでしょうか?
どうか これ以上の被害がありませんように
切に切に願います。

さてさてわが家のヨーキーズの中で
ご飯を食べ終わった後
わざわざ私や娘の前に来て
おもむろに『ゲブーーー』と
大きなゲップをする子達がいます。

わざとなのでしょうかね。
それが結構な臭い

どんな意味があるんでしょう???

それにもっと興味深いのが
かまってちゃんと その母 そしてその娘
この一族が 同じ事をするのです。

こんな事まで遺伝子に組み込まれているのでしょうか?
だとしたら 遺伝って凄いですね。

でも凄い事だとしても
やっぱり こんな事は止めて頂きたいものです。
PR
随分と更新が滞っておりました。
ドタバタしていたこともあり
また暑さに負けてしまって
ダラダラとしていたこともあります。

そして一番は
西日本豪雨であります。

あの日から連日の報道に
あまりの被害の大きさに
他人事には思えず
何を語ればいいのだろうと
悩んでおりました。

被害に遭われた方達
この暑さの中でどれほど大変か
考えても想像を絶する状態なのだと
思います。

少しずつでも 今までの暮らしに近付きます様に
切に願っております。

先週の土曜日から 
娘が孫を連れて泊まりに来ました。

日曜日 友達の結婚式にお呼ばれしていて
私達夫婦に孫を預けるために

怒涛の半日でした。

今日は少し長めのお昼寝をして
体力回復をしておりました。

孫の面倒を見ている間
ヨーキーズに変化がありました。

私に甘えてこないのです。
これはヨーキーズなりの遠慮なのでしょうね。
なんだか余計に愛おしくなりました。

今日は孫がいないので
思いっきり甘えてきています。
可愛い子達です。
数日前の夕方
インターホンが鳴ったので
見て見ると・・・

カメラの前に誰もいない。
今どきピンポンダッシュするような子
いないだろうし
放置していました。

するとわが家のヨーキーズが
にわかに騒ぎはじめ
それを制すると
今度は 全頭が玄関の方に向かって
伏せた状態で耳を立てているのです。

玄関の前に誰かいる???????

わが家は 門から玄関まで階段で
インターホンは 門の外にあるのですが
用事のある方々は皆さん
門の前でお待ちになって下さるのです。

でもヨーキーズはみんな
玄関に気配を感じたらしいのです。

今の世の中何があるかわかりません。
ヨーキーズが臨戦態勢になっている以上
玄関に出て行くのは怖くて怖くて仕方がありません。

気配を消して
静かにする事 1時間以上

すると ヨーキーズが臨戦態勢から
普通の状態に戻ったので
ホッとしました。

何があったのか 未だに不明ですけど
この子達を守るために
あちこち戸締りをしっかりしたいと思った出来事でした。
爆走娘も歳を重ねる毎に 
落ち着いてきました。
まあ 完全ではありませんが・・・。

その爆走娘なんですが
主人の事が 好き過ぎて
その気持ちを持て余している様子。

主人がトイレに行くにも
どこへ行くの?とつきまとう

トイレから帰ってくると
もうこれ以上ないくらいに
大歓迎します。

私のいう事より
主人のいう事の方が完璧にできるし
ここまで主人贔屓は
今までいませんでしたね。

まあ焼もちを焼くと言うより
その関係を見るのが楽しくて
ついついあおってしまう私です。

その爆走娘
ここの所何を思ったのか
みんなと一緒にご飯を食べなくなったのです。

どこか体調が悪い訳でもなく
元気なのですが
ご飯の前に 物凄く良い姿勢で座って
黙って待っているのです。

何を訴えているのか???
正直解らずにいたのですが
昨日判明いたしました。

主人が自分だけに時間を割いて
ご飯をくれる事だったらしいのです。

みんなが食べ終わった後
物凄いアピールをしていたので
主人が試しに あげてみると
嬉しそうに食べ始めました。

主人の愛情を独り占めにしたかったのでしょうか?
だとしたら それは大きな勘違いです。
いえ それは大きな間違いです。

一日も早く この間違いに気付いて欲しいものです。
深夜の更新です。
ほんのちょっと愚痴と言うか
日頃から思っていることを少し
書いてみたいと思います。

繁殖をしていると
年齢的な事以外にもいろんな理由で
繁殖を引退する子が出てきます。

そして世の中には
そんな繁殖を引退した子を里子に出す方も
います。

確かに犬舎で世話をする頭数には
限りがあります。

がしかし だからと言って
繁殖者の為に 体を張って
出産して 子育てした親犬を
里子に出す。

どうなんでしょうか?

確かに 世話ができずに
ケージの中に入れっぱなしよりは
可愛がってくれる人のところで
余生を送った方が幸せなのかもしれません。

でも 繁殖者の責任
ないのでしょうか?

わが家は細々と繁殖をしていますが
どの子も わが家で余生を送ります。

出産をしない時も 出産に不向きだったとしても
歳を重ねて 出産できない場合でも
わが家で 最期まで責任をもって
お世話を致します。

それが使命だと思っているからです。

どんな理由を付けて里子に出したとしても
責任を逃れているように思います。

そんなわが家 現在老犬の館になりつつありますが
それはそれで良いと思っております。

老犬達は ペットとしての余生を楽しんでおります。
残りどれくらいなのかわかりませんが
どの子にも変わらぬ愛情をかけて
その時その時を大切に過ごしたいと思っております。

少しと言いつつ長くなってしまいました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by ポカポカ色

忍者ブログ [PR]