忍者ブログ
マジョリカとヨーキーズのブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[08/25 seilan]
[03/06 seilan]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マジョリカ
性別:
非公開
職業:
ヨーキーズの世話係?
趣味:
ヨーキーと戯れる
自己紹介:
ヨークシャーテリアが大好きなマジョリカのブログ
不定期ですが仔犬の出産情報もあります。
【動物取扱業】
CHERRY STONE犬舎 
第61-0049号
有効期限
平成34年3月19日
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

ギョエーーーーなにこれ?

寒い日が続いておりますが
皆さま インフルエンザに感染したりしていませんか?
うちは患者が一人出ましたけど
今は治って 仕事に行っております。

さてさて この間
関東地方は大雪で大変でしたが
なんとまた雪が降るかもしれないとか・・・。

自然には抵抗することができないので
為すがままですが
被害が大きくなりませんように
祈るばかりです。

タイトルの中身をば 書かせて頂きますね。
大袈裟になってしまいましたが
私にとっては 本当に一瞬凍りつく位の衝撃でしたよ。

今朝の事です。
ケージから順番にヨーキーズを出し
トイレ掃除をしていた時の事

綺麗にしたばかりのトイレに
うんPをしました。

あらまた?
どうも綺麗なトイレがお好みの様で
綺麗にするまで 我慢しているらしい。

いつもの事なので
そっと片付けようとしたら
うんPの中から 白くて楕円の米粒大の物が見え
一瞬 固まり凝視していた私

頭の中は もういろんな事がグルグルと巡り
一番に思ったのが これってもしや
もしかして 何かの虫の卵?

だとしたら 大変!!!!!
全頭を調べなくてはいけない!
どうしよう どうしよう

でも とりあえず
それが何なのか 確かめなくては!!

ティッシュペーパーを使って
うんPを分解してみました。

うんPって 分解すると
その臭さは倍増するんですよね。
その臭さを我慢しながら
恐る恐る分解していくと

何だか 虫の卵にしては
やけに固い。
それに 卵にしては大きい

なにこれ???????????

そこから出てきたのは
な なんと
抜け落ちた 犬歯

と言う事は 誰かの歯が抜け落ちて
それを食べた?飲み込んだ?
犬歯 結構な大きさだし
よく喉に詰まらせなかったものだと
胸を撫で下ろしました。

うんPと一緒に出てきてくれて
本当に良かったです。

って 虫の卵なんかじゃなくて
本当に良かったです。

うんPは健康のバロメーターって言いますけど
汚くても 臭くても
こんな風に確認するのも必要なのかな?
出来れば したくないけれど・・・。

ちなみに誰の歯が抜け落ちたのか
一頭 一頭確認して
見つけました。
抜けた後も 綺麗になっていて
問題はありませんでした。

PR

タイトル何にしましょ?

ここの所 関東地方で4年振りの大雪が降ったり
火山が噴火したり 地震が起きたり
寒波がやってきたり
自然は怖いです。

地球規模で何が起きているんでしょうか?
なんだか不安でなりません。

何かあったとき
わが家のヨーキーズを守れるのだろうか?

毎日危機感も感じることなく
のほほんと暮らしているわが子達
この平和が続きますように願わずにはいられません。

実は 主人がB型のインフルエンザに罹りまして
しばらく看病をしておりました。
と言っても 本人寝ていてくれましたので
消化の良いものを 作るくらいでしたが。

それでも1週間も家に居られると
何故だか疲れてしまいました。

私はインフルエンザに感染していないと良いのですが・・・。

超お気楽の私でも 寝込んでしまうと
わが家が大変なことになってしまうので
寝込む訳にはいきません。

もう疲れてるなんて言ってる場合ではありませんね。
気合を入れ直して 頑張りましょう。

私は頑張ろうって思うんですけど
ヨーキーズはヒーターの前を陣取って
束になって寝ております。

でもそんな姿を見るのもまた幸せなんでしょうけどね。

深夜のメールに

一昨日の夜 正確には一昨日の深夜
メールが届きました。

〇〇ちゃんが死んじゃった。

〇〇ちゃん?

その人には10年以上前に
わが家で生まれた子をお譲りしています。

まさかその子が亡くなったの?
心臓はバクバクして ちょっとパニック気味

でもメールを読み進めて行くうちに
お譲りした子ではなくて
後にショップで出会ったシーズーが
亡くなったと言う事でした。

何とも複雑な気持ちでメールを読み進めました。

体調を崩して動物病院で診察を受けた結果は
慢性腎不全
お迎えする以前から そうだったのではないかと
医師の診断だったそうです。

7歳
犬の平均寿命の半分
まだ半分しか生きていない
そんな若さで 逝ってしまった。

その方のお嬢様と誕生日が一緒で
運命を感じてお迎えしたようなのですが
あまりの早さに 落胆の様子が伝わってくるようでした。

その気持ちを押し殺すように
わが家に 荼毘に伏すとしたら
どこがいいのか 尋ねてきたのでした。

初めて経験する生き物とのお別れ
それも こんなに早く
ご家族の事が心配です。

どうかご自身を責めることなく
ご自身を大切にして頂きたいものです。

そして今そこにいる子を
より一層大切にして頂きたい。
その子の母は 15歳と半年
まだ元気に頑張っております。

その母より先に逝くことがないよう
大切にして頂きたい。

なぜかそう思ってしまいました。

今日は辛い報告で申し訳ありませんでした。

わが家のヨーキーズは
有難いことに みな元気にしております。

この報告の後
何故だか ヨーキーズを抱きしめておりました。

演技派女優達?

昨日は久々に暖かい日でしたね。
窓から入る日差しが 心地よくて
日中暖房を付けずにいたのですが・・・。

キッチンでいろいろやっていたら
わが家のヨーキーズ
順番にやって来て
私の横に ちょこんとお座り
そして前脚の片方を少し上げる。
これってお願いしますのポーズ

そしておもむろに ブルブルと震え始める。
ここがポイント!

解らない振りをすると
仕方なくリビングに帰って行く。

そして次の子がやって来る。

またまた私の横にお座り
前脚の片方を少し上げブルブルと震える。

このまま解らない振りをしたら
何頭やって来るんだろう?
ふとそんな風に思ってしまいました。

まあこのまま解らない振りをするのも
あまりにも意地悪なので
「どうしたの?寒いの?もう限界?」
そう言うと

嬉しそうにリビングに走って行く。
その笑顔が可愛くて可愛くて
まだリビングは暖かかったのですが
暖房をつけて差し上げました。

わが家のヨーキーズもまた
物凄い寒がりなので
私が 大丈夫だと思っても
ブルブルと震えていることがあります。

なんか過保護に育ててしまったのかしら?

世の中には小型犬でも外飼いのところもあると聞き
この寒空の下 じっと耐えている子もいると言うのに
うちの子達ってば なんてぬるいんだろう?
なんて思ってしまいました。

でもこれがわが家のスタイル
これでいいのです。



甘えん坊さん達

箱根駅伝
青山学院大学が総合優勝4連覇でしたね!!
凄いですよね 4連覇だなんて

連覇の重圧をものともせず
走り抜けた 青学の選手の皆さん
凄いです。

なんだかお正月にこんな元気をもらえるなんて
嬉しいことです。

今日は1月3日ですが
元旦のお話を載せます。

娘のお友達が遊びに来ました。
その子 開口一番
「元旦からお邪魔してすいません。初めまして〇〇と言います。」
ってちゃんと挨拶しました。

うちの娘も余所様のお宅へ行ったら
こんな風にちゃんと挨拶できるのだろうかと
ふと思ってしまいました。

一抹の不安はありますが
出来ていることを祈らずにはいられません。

さてさてわが家のヨーキーズ
そんなお客様に対して
もう大歓迎のご様子

プラス 甘える甘える・・・・。
なんだかいつもは全く構われていないかのように
ここぞとばかりに しつこいくらいに甘える。

「ごめんなさいね しつこくて」って
謝ったら すかさず
「みんな甘えん坊さんで可愛いです。」

お世辞でも嬉しかったですけど
初対面の人にこれだけ甘えるこの子達って
どうなんでしょうかね。

普段甘やかしているのが
わかってしまったみたいで
ちょっと恥ずかしかったです。

でも初対面でも こんなにできるのは
良いことなのかな?

唸ったり 咬み付いたりしないだけ
良しと致しましょう。

来客を歓迎するで思い出しました。
今は亡き子
わが家にお客様がいらした時
先陣をきって 大歓迎をする
営業部長でした。

他の子達はそれを真似していたものでした。
頭の良い子で 皆の見本のような子でした。
ヨーキーズのリーダーには成れなかったんですが
リーダーの下で 群れをまとめる
重要な位置に居たような気がします。

今はそんな子がいなくて
ちょっと寂しいですけど
その子の代わりは やっぱりいないですね。

唯一無二の存在
今まで私の傍にいてくれた子も
今ここにいる子も皆そうです。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne